皆さんは、トランクルームと言うものをご存知でしょうか?使いようによっては非常に便利ですが、知名度はまだまだ低いかと思います。そこでこの記事では横浜、特に三ツ境(みつきょう)や瀬谷(せや)にお住まいの人に向けて、地域最安値のレンタルボックスを運営しているトランクルームのご紹介をします。

 

具体的には以下の点に沿って、要点だけをわかりやすく説明します。

  • トランクルームとは何か
  • トランクルームの種類
  • トランクルームの活用方法
  • トランクルームの使い方とルール
  • トランクルームのメリットとデメリット
  • トランクルーム大手事業者の料金を比較

 

5分ほどで読むことができますし、家の中で荷物の置き場に困っている人家の中で荷物の置き場に困っている人の参考になると思いますので、ぜひご一読ください!

 

瀬谷・三ツ境で収納スペース・トランクルームならトランクルームBOX

瀬谷・三ツ境のトランクルームが気になった方はこちらから。コストパフォーマンス(コスパ)が最高です。

トランクルームとは

あなたが普段使わない荷物や家具、本屋服など様々なものを一時的に収納することができるのが、トランクルーム(レンタルルーム)です。場合によってはレンタル収納と呼ばれる場合もあり、両者はほぼ同じものであると捉えられています。今回は地域最安値を掲げ、横浜市瀬谷区でレンタル収納サービスを提供する格安トランクルームBOXを紹介します。

 

最近はマンションや集合住宅に住む家庭も多く、収納が必要な部分だけないといったケースも多くあります。また個人だけではなく大学や企業などでも一時的に使わない書類や道具などをレンタルルームに預けるケースも増加しているようです。東日本大震災以降は、家財道具や思い出の品などを預けることで、万が一の事態でも、ものを残すことができるというリスク分散の視点でも注目を集めています。爆安レンタルショップサービスを提供している事業者も増えていますので、コストパフォーマンスを考えても、格安トランクルームは賢い選択肢と言えます。

 

利用形態としては、個人や法人が独自に貸主と契約を行い毎月あるいや毎年と言った決められた期間内で利用料金を支払い利用します。私たち借主側は利用期間やスペースの広さなどをあらかじめ決めた上で契約ができるケースが多いため、利用者にとっては非常に便利なサービスとなっています。

 

またトランクルームの提供事業者は、国土交通大臣の登録を受けた倉庫事業者であるために、セキュリティの面においても安心です。 預けた物品の管理義務はトランクルームの運営会社にあるので、万が一物が壊れたり無くなってしまった際には補償を受けられることが多いです。

 

横浜市瀬谷(せや)区や三ツ境(みつきょう)のエリアにお住まいで、格安のレンタル収納をお探しの際はぜひトランクルームBOXに預けてみてはいかがでしょうか。横浜市の瀬谷区三ツ境エリアでは地域最安値であり、格安のコンテナボックスを提供しています。 駅はシェアやみち教が近く周辺施設は瀬谷スポーツセンター、中原街道南大の町にあり宮澤中央が近いです。月々3万円からとなっており管理費や保証金といったよけいのコストはかかりません。

瀬谷・三ツ境で収納スペース・トランクルームならトランクルームBOX

トランクルームの種類

トランクルームといっても様々な種類があり、会社によっても呼び方は様々です。統一したネーミングネーグは、今でもつけられていないのが実情です。ここではトランクルーム、レンタル収納スペース、そして野外コンテナの3つについてその違いと特徴を説明します。

 トランクルーム

トランクルームは倉庫会社により運営されており、事業者所有の倉庫内を貸し出しています。空調の管理は事業者によって異なります。場所によっては空調管理を行っていない事業者もありますので確認が必要です。契約としては事業者が荷物を預かり保管をするという寄託契約となります。営業時間内であれば、事業者の立会いのもと出し入れが可能です。

 

事業者に預かったものを保管する義務があるため、万が一無くなった際は保証を受けることができます。セキュリティのレベルは最も高いため安心度は高いと言えます。現金や証券、宝飾品などを取り扱うような事業者もあります。

 レンタル収納スペース

不動産会社賃貸会社により運営をされています。建物内の倉庫やオフィスのビルマンションなどの一室押し切って収納スペースとして貸し出しているのが一般的です(ビルトインタイプ)。隠しスペースには施錠ができるためセキュリティ機能は比較的高めです。空調管理は行われているものの温度や湿度管理に関しては事業者によって異なっているようです。賃貸借契約のもとで、利用者が与えられたスペースを借りてその中で自分の物を収納するというスタイルです。賃貸借ですので利用時間は原則24時間であり、保管物の出し入れも自由に行うことができます。その代わり他の責任は利用者自身にありますので、預けた荷物の保証はありません。今回紹介をしている横浜市瀬谷(せや)区三ツ境(みつきょう)にある格安レンタル収納のトランクルームボックスは、このタイプに分類されます。

 

メリットとしては荷物の出し入れの自由度が高いのと、屋外のレンタルボックスと比べ、物の劣化を防げる点です。荷物の管理など全て自分自身で行わなければいけないというのがデメリットの一つでしょう。

 野外コンテナ

野外コンテナは、駐車場や空き地などの屋外で輸送用のコンテナ土嚢を積み上げるなどして、その中を区切って収納スペースとして貸し出しているものです。主に不動産会社や賃貸会社によって運営が行われています。コンテナに設けられた換気口による自然換気のみで通帳の管理は原則としてありません。レンタル収納スペース同様、賃貸借契約ですので利用者が与えられたスペースをも自分で管理してそこに収納をします。

 

メリットとしては荷物の出し入れの自由度が高く、管理者の立会いは原則必要ありません。また3種類のレンタルルームと比較をすると費用が安価となっています。屋外にあるためコンテナの入り口まで車を横付けすることができる場合が多く、運ぶのが難しい荷物である場合は便利でしょう。逆にデメリットとしては屋外にあるため預けるものによっては劣化を早めてしまう可能性があります。コンテナに第三者が入ってしまう場合もありセキュリティの面においては上の2つに比べるとやや劣っていると言えます。

瀬谷・三ツ境のトランクルームが気になった方はこちらから。コストパフォーマンス(コスパ)が最高です。

トランクルームの活用方法

入れていいもの、ダメなもの

トランクルームに預けるもので一番の定番といえばやはり家具や家財道具です。こちらは預け入れるものの4割を占め、レンタルルームを使う利用し目的としては一番です。普段使うことはないが捨てるのにはまだ早いもしくはもったいない、そういった家具をしまっておくのにはもってこいです。また5月人形や雛人形など、一年のうちに数日しか利用をすることがないものをコンテナボックスに預けている人もたくさんいます。 使い終わればまたコンテナボックスに収納をし直すので、家の中のスペースを取ることありません。この他にも礼服屋、扇風機や暖房器具など、使う期間が限られているものも収納ボックスに置いておきましょう。

 

また人によっては、レンタルボックスを趣味の空間にしてしまう人もいます。家に置くと家族から白い目で見られたり、最悪の場合には勝手に捨てられていたなんてことも。。周囲の理解を得にくい趣味であっても、レンタル収納であれば思う存分漫画やフィギュアコレクションなどを自分の思い通りに収納することが可能です。 地域で爆安トランクルームBOXでも、このような物を預けることが可能です。 格安トランクルームBOXは横浜市瀬谷のエリアにおいて、地域最安値をお約束しています。

 

では逆に、レンタルルームに保管をしてはいけないものはあるのでしょうか。事業者によっては以下のものを禁止しているところがあるようです。

  • 発火・引火性があるもの
  • 有毒性があるもの
  • 悪臭のするもの
  • 湿気を発するもの
  • 生ものや動植物
  • 他人の所有物
  • 300KGを超えるような、特段重いもの

 

いくら家の中に置けないからといって貸し倉庫の運営顔にとって危険であったり営業の妨げとなる物を置いてはいけません。動植物に関しては衛生面や、管理状態が適正でないということからトランクルームには預けることができません。同様の理由で植物もです。

 

悪臭に関しても、他の利用者の迷惑となるため預けることはできません。場合によってはほ他のお客様の荷物に匂いが移ってしまうことも考えられ、多大な迷惑をかける可能性もあります。その他ゆう毒性があるものや発火する危険のあるものは、利用者や運営事業者に迷惑となるので、預けることはできません。

 

横浜市瀬谷区三ツ境エリアにある爆安収納ボックスのトランクルームBOXでも、お客様に常識の範囲内で利用して利用を頂いています。

 トランクルームの収納方法のコツ

①何が収納されているかを一目で分かりやすくする

一言でいうと「いつも綺麗にしておく」ということです。 せっかく家から持ち出してトランクルームに収納したはいいものの、収納スペースが聞かなければ何が置いてあるかわかりませんし、家から離れた単なるもの置き場になってしまいます。そうならないためにも収納スペースでは何がどこにあるかが一目でわかるように整理整頓をしておきましょう 。

 

②棚やラックを利用する

収納スペースは限られた空間ですが、やはりなるべく多くのやはりなるべく多くの収納を置きたいものですよね。たいていの人は低い位置に物を並べてしまい、高い部分の空間が無駄なスペースとなってしまいがちです。この時に使えるのがラックや棚です。これらを使うと、どこに何が入っているのかパッと見て分かるになりますし、高さが2mほどある収納スペースの上段を活用することで、収納力を格段に上げることができます。地域最安値のトランクルームBOXでも、棚やラックを用いて、自由にデコレーションを行うことができます。

 

③トランクルームに収納するものをしっかり把握する

レンタル収納ボックスを利用する前に、何を収納するのかをリストアップする必要があります。スペースは限られていますので、優先度の高いものをリスト化をすると良いでしょう。また収納したものがしっかり把握できていないと、家か収納ボックスかどちらに置いたか分からずに結局両者を言ったりしたいしてしまうこともありますので注意してください。 レンタルルームの入り口に簡単な見取り図と収納されているものを でもすることをお勧めします。

 

④季節ごとに服を開ける

多くの人がレンタルボックスに服を収納すると思いますが、、洋服を収納する際は季節ごとに分けて収納をすると分かりやすいです。そうすることで衣替えの際に貸し倉庫に訪れた時も、出し入れが非常にスムーズになります。

 

 トランクルーム利用の注意点

先ほどトランクルームに置いてはいけないものを紹介しました。その他にトランクルームを使う際の注意点は何でしょうか?それは保存環境です。保存期間にもよりますが自分で完了するタイプであれば荷物のカビや劣化は全て自己責任です。荷物を取り出す際に「コートがカビていた」「金属が錆びていた」などといったトラブルを避けるためにも、貸し倉庫の運営会社がどのように空調管理を行っているか調べてみてください。

 

トランクルーム内の湿気を少しでも改善するために、すのこを置く利用者もいます。そうすることで一定程度の空気の循環が保たれますので、保存環境は多少良くなります。 また荷物を詰め込み過ぎても空気の通りを悪くしてしまうだけなので、なるべく詰め込むことは控えるようにしてください。 横浜市瀬谷区三ツ境エリアにある格安レンタル収納のトランクルームBOXでは、 空調管理もしっかりとなされていますのであなたの大切なものも長期間保存することが可能です。

瀬谷・三ツ境のトランクルームが気になった方はこちらから。コストパフォーマンス(コスパ)が最高です。

トラブル回避!トランクルームのルール

トランクルームは何の神様も必要なく簡単に利用契約ができますが、利用開始後に思わぬトラブルが起きてしまうことも考えられます。ここではトランクルームにまつわるトラブルの事例を挙げることにより貸し倉庫の使い方やルールを説明していきます。

 契約上のトラブル

先ほども触れましたが、トランクルームに置いてはいけない物を置くのは利用規則に違反します。 おいてはいけない物を置いてそれが発覚した場合違約金を取られる恐れがあります。ルールを知らなくても損するのは自分自身ですので利用前に規約を確認しておいてください。

また解約をする時には、家やマンションなどの賃貸契約と同じく、原状回復が求められます。例えば荷物の搬出、搬入の際に壁を傷つけてしまった、貸し倉庫の中で液体物が漏れて床が汚れてしまった(汚損)、また自転車やバイクを預けている人は床のタイヤの痕をつけてしまって取れなくなったという場合は、管理者の方から別途金額を請求される可能性があります。

このような傷が契約時からあるという場合は、荷物を運び込む前にスタッフに伝えるとともに、傷の箇所を写真で残しておくと、万が一の時の証拠となり安全です。

 荷物の劣化や盗難

湿気に弱い荷物であれば、しっかりとした対策をしていないとカビてしまったり、虫食いにあったり、金属製品であれば錆びたりと言ったことが発生します。事業者の方で湿度の管理をしていれば別でしょうが、そうでない場合は湿度対策として除湿剤を置いたり、防虫剤を置くなどと、事前の対策が必要でしょう。

また盗難に関してもいつどこで起きるかわからないので、鍵をかけることは非常に大事です。もちろん盗難のリスクを少しでも減らすために、セキュリティに力を入れている事業者を選びましょう。例えば「監視カメラが設置してある」「スタッフが常駐し見回りをしている」「トランクルームの鍵が二重構造になっている」「利用者以外が簡単に立ち寄れない仕組みになっている」はセキュリティ会社を選ぶポイントとなるでしょう。横浜市瀬谷区の地域最安値、コスパ重視のレンタル収納倉庫のトランクルームBOXでは、荷物が劣化しないように、空調管理もしっかりと行われています。

最悪の場合、建物が火事になるなんてことも考えられますが、補償額が管理者によって指定されている場合が多いです。大手3社の補償額をくらべてみましたので、「トランクルーム扱う会社と料金を比較」で参考にしてみてくださいね。

 

 利用者同士のトラブル

トランクルームはもちろん自分だけが利用できますが、それ以外のスペースは他の利用者と共用のものです。 鶴屋入り口に関しては、他者への思いやりをもって、譲り合いの心をもって使いましょう。特に屋内のレンタル収納ボックスであれば、通路が狭くなっている場合があります。そんな時にお互いが荷物を持っていればぶつかってしまう可能性が大いにあります。すれ違う時は自分が待って相手が通るのを待つか、逆に譲って頂いた時は「ありがとうございます。」「すみません」を言うと、お互いが気持ちよく利用できます。

コンテナボックスには台車が置いてある場合がありますが、荷物の搬入搬出が終わったら、他の利用者のためにも速やかに元にあった場所に戻してください。また代車をずっと使っている人がいて他の人が使えないと言った場合でも、直接利用者に交渉するのはトラブルのもとです。まずは管理人がいれば管理人から注意してもらった方が良いです。

瀬谷・三ツ境で収納スペース・トランクルームならトランクルームBOX

トランクルームのメリットとデメリットは?

 メリット

①使わないものを収納することで家がスッキリする

洋服を預ける人が多いと思いますが、コートやジャケットなどがかさばってしまいますよね。またスノーボードやアウトドアなど、毎日使うものでもないもの、扇風機や暖房、こたつなどシーズンにしか使わないものの置き場に困った経験は誰もがお持ちではないでしょうか。コンテナボックスを利用することでオフシーズンとオールシーズンで荷物を使い分けることができるので、ご自身の家の中が常に必要なもので満たされている状態になります。そして家の敷地以外にスペースを持つということは当然家の中をもっとのびのびと自由に使えるようになるということです。個人使用以外にも、企業として使わない書類であったり、一時的に別の場所で保管をするために使用をしているケースもあります。最近荷物が多すぎて家が狭く感じてしまうという方は、レンタル収納を使うと問題が解決されます。横浜市瀬谷区三ツ境エリアにお住いの際は、地域最安値で収納BOXを提供しています。コストパフォーマンスを考えても、一度検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

②周りを気にする必要がない

あなたがもし家族や恋人と一緒に生活をしていると、自分の思うようにスペースを利用できない場合が多いのではないでしょうか。特に漫画やフィギュアなどは、自分だけが楽しめれば良いのでなかなか周囲に理解を得られません。親にゴミ られて捨てられた経験は、言葉で表せないぐらい辛いものです。 そんな時に効果発揮するのがトランクルームです。貸し倉庫を自分の趣味の部屋にしてしまえば、週末に一人で来て、誰にも邪魔されることなく趣味に没頭することができますね。また、完全にプライベートですので、家族やパートナーの目を気にする必要ありません。横浜市瀬谷のエリアにある格安トランクルームBOXでも、自由にデコレーションをすることで、あなただけの空間作りをお手伝いします。

③災害の際に、必要な物を預ける

日本は世界の中でも圧倒的に地震が多い国の一つです。近年は北海道や熊本でも地震があり、南海トラフ地震や首都直下地震はいつ起こるかわかりませんよね。そのような時に身一つでは心細いです。トランクルーム2非常時用の水や食料、防災グッズを置いておく倉庫として使うのはいかがでしょうか。自分の家が入れなくなったとしても、レンタル収納をレンタル収納を第二の家として使えれば、リスクを分散することができますね。また何かあった際の家族の集合場所として、レンタルボックスを指定しておけば、避難所の役割として使うことができます。

 

④引っ越しやリフォームの一時利用として利用する

引っ越しやリフォームの際は家の中の全ての荷物を一時的に別の場所に置いておかなければなりません。引越しであれば引越し業者が大型トラックで運んでくれますが、一定期間荷物を預ける必要がある場合には、トランクルームを使うのがオススメです。この収納型レンタルスペースのメリットは荷物の保存期間をご自身で選ぶことができるということです。トランクルームの中には長期間ではなく短期間で利用可能なものがあります。海外旅行や長期出張などで、家を空ける必要がある場合、大きな家電の保管場所に困った場合にはもってこいなのが貸し倉庫です。

瀬谷・三ツ境のトランクルームが気になった方はこちらから。コストパフォーマンス(コスパ)が最高です。

 デメリット

①毎月の支出が増える

トランクルームを利用すると当然ですが毎月の利用料が発生します。屋内型、屋外型などタイプによっても料金は異なりますが、相場としては1畳あたり5,000円〜20,000円かかってきます。地域最安値を約束している横浜市瀬谷区の格安レンタルボックスサービスでは月30,000円から利用することができます。都会であればあるほど月額料金は高くなってきます。月額料金以外にも意味ないといけないのは、初期費用です。これは敷金や礼金、入会費など最初に発生するお金です。例えば A と B の2社を比較したときに、月額料金では A の方が安いのでAの会社を選びたくなると思います。しかし実際はAの会社は初期費用が多くかかってしまい、短期で利用する場合であれば B 社を使った方がお得であるというケースも多いです。 毎月決まった額の出費が発生しますので、利用期間や利用頻度、荷物の量にあった料金のトランクルームを選びましょう。

 

②搬入、搬出の手間がかかる

自分の家の外に荷物を置くということで、荷物の受け取りや預け入れの際にわざわざトランクルームで行く必要があります。自宅から近い場所であれば良いですが、近くにレンタル収納BOXのようなものがなく、遠い場所にある場合は、使い勝手が悪くなってしまいがちです。 またレンタルボックスが駅の近くであれば便利ですが、駅からも遠く自宅からも遠いということであれば、荷物の出し入れが面倒です。家からコンテナボックスまでの距離が遠いといちいち行くのが面倒なため、気が付いたら利用することがなくなってたなんてことも考えられます。毎月のお金の支出が増える一方ですよね。車をお持ちの方であればまだ良いですが、ない場合は専門の業者をに感想を頼むか、宅配型コンテナボックスであれば専用の業者が荷物を運んでくれるので、そのようなところで契約をする必要があります。

 

③事業者によって管理方法は様々

トランクルームを運営しているのは大手だけでも10社以上あり、管理方法は施設によって様々です。そして格安には、格安なりの理由があります。それがロケーションなのか、有人管理があるからなのか、空調管理がされているからなのか様々です。利用する前には料金も含めて実際に内装を確認することで、利用する際のイメージが湧きます。特に貴重品やブランド、湿気の影響を受けやすいものに関しては、防犯やその他の設備もちゃんと確認をしましょう。トランクルームは便利な一方で、デメリットや注意しなければならないこともあるため、契約前は料金だけではなく、サービス内容や設備をよく確認する必要があります。 横浜市瀬谷区にあるトランクルームボックスは地域最安値であり、地域に根ざしたレンタル収納サービスを提供しています。いつでもお越しになり内装を見学することが可能です。

瀬谷・三ツ境で収納スペース・トランクルームならトランクルームBOX

トランクルームを扱う会社と料金を比較

 

①キュラーズ

キュラーズは、ビルを丸ごと一棟使った物件が特徴になっています。.非常に清潔な雰囲気で、屋外トランクのイメージのは全く異なります。ビルは定期的なメンテナンスも行われており、空調管理もバッチリです。預けたい荷物の量によって、ちょうど良い部屋サイズを見つけてくれます。空き部屋があれば、最短で即日の利用が可能ですので、興味のある方は、電話で問い合わせてみてくださいね。定期的な管理がなされているので、湿気に弱い素材のものや、劣化の恐れがある保管品であれば、キュラーズを使う人が多いようです。

 

初期費用に関しては、初月の月割り分と翌月の利用料、またセキュリティカードの発行代金がかかります。

 

利用料ですが、場所によって異なります。神奈川県の横浜エリアの貸し倉庫ですと、ロッカータイプが4,200円、一畳が14,000円で、半畳増えるごとに、4,000-6,000円増えていきます。東京は一番高い料金設定となっています。東京以外にお住いの人はホームページで確認をすることができます。

 

②サマリーポケット

株式会社エリアリンクが運営するトランクルームで、安さが魅力的なレンタル収納ボックスです。全国に約45,000以上のスペースがあり、預けたいものや荷物の量によって屋内型と屋外型のトランクルームを選ぶことができます。

都会部に住んでいて、部屋のスペースに問題を抱える人にとっては、新しい家に引っ越すよりもコスパがよく、家がもっと広く快適になりました。

 

また、バイクが好きで、休日はツーリングに行くのが趣味という人は、バイクを預けることもできます。自宅に置いておくと、雨風で汚れてしまったり、転倒してしまって大事な愛車を傷付けてしまう恐れがあります。ハローストレージは24時間利用可能なのでいつでもツーリングに出かけることができます。

初期費用としては、使用料が2ヶ月分の6,480円と2ヶ月分の管理費4,320円、それに事務手数料と鍵代がかかってきて、初月では18,360円となります。3ヶ月目からは使用料と管理費で6000円となります。

 

③加瀬のトランクルーム

地域最安値の貸し倉庫の利用を考えている人によって、外せないのが「加瀬倉庫」です。一時期はCM広告もあり、話題となっていました。全国的に展開しており、店舗数は約1,000です。テレビ広告のおかげもあるためか、「格安のレンタル倉庫といえば加瀬」というイメージを持つ人も多いです。

 

フリーワード検索や、都道府県の場所指定から、ご自身にあった料金や、レンタル収納ボックスを探すことが可能です。詳しい情報が知りたいという方は、ホームページ上で詳しい料金体系を知ることができますし、電話で直接問い合わせも可能です。

 

地域差はありますが、月額の使用料は1000円台からとなります。事務手数料として、契約時に5,000円が別途発生します。

瀬谷・三ツ境のトランクルームが気になった方はこちらから。コストパフォーマンス(コスパ)が最高です。

トランクルームで快適スペースを!

これまでコンテナボックスの種類や活用方法、レンタル収納ボックスを使うことのメリットとデメリット、そして各社の料金相場を見てきましたがいかがでしたでしょうか。

 

貸し倉庫は利用のルールをしっかり守り、他の利用者に配慮しながら使うことで快適に利用ができます。特定の時期にしか使わない大きなバイクや趣味としては使うものであれば、保存状態よく管理できます。

 

横浜エリアの瀬谷(せや)区三ツ境(みつきょう)エリアでは、(株)日本地所トランクルームBOXを運営しています。ご利用可能地域は、瀬谷や三ツ境を始め、希望ヶ丘、大和、桜ヶ丘、二俣川、そして横浜エリアです。24時間の搬入、搬出に対応しているので、早朝から深夜までの急な出し入れにも対応できます。料金ですが、月々30,000円からで、管理費や保証金などといった費用は一切かかりません。一階部分には駐車場があるので、車でのアクセスも可能です。地域最安値のコンテナボックスは、空調設備も整っており、荷大切な荷物が壊れたり傷んだりすることは考えられません。

 

トランクルームBOXの周辺には、瀬谷スポーツセンターと中原街道南台があります。駅は瀬谷や三ツ境が近いです。メールや電話での問い合わせも可能ですので、横浜市の瀬谷区三ツ境を始め、二俣川や大和におにお住まいで格安のレンタルルームをお探しの人は、 是非トランクルームBOXを考えてみてください。地域最安値をお約束しています。

瀬谷・三ツ境で収納スペース・トランクルームならトランクルームBOX

瀬谷・三ツ境のトランクルームが気になった方はこちらから。コストパフォーマンス(コスパ)が最高です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です